次世代型のマンホールふたとは

次世代型高品位グラウンドマンホールの採用メリット

次世代型のマンホールふたは、新たな構造で設計された事により、
マンホールふたに必要とされる4つの安全項目(『耐ガタツキ』『耐スリップ』『耐荷重』『開放性』)において、 必要な安全性能値を維持したまま、従来品の2倍以上の寿命を実現することができました。
これにより、具体的に4つの価値(『経済性』『維持管理』『更新のやり易さ』『環境』)を高めることができるようになりました。

# 環境 更新のやり易さ 維持管理 経済性

#

  • 国土交通省が定めている規定の2倍以上の耐久性が、ランニングコストを低減します。
  • 食い込みとガタつきを防止するRV支持構造が、開放性能と精度を長期間保持します。
  • 何年持つかという寿命を高い精度で把握できるため、効果的な維持管理を実現できます。
  • 長く使える=交換しなくて良いということが、エネルギーコストや環境負荷を最小限に抑えます。

▲ページの先頭へ

MENU

  • 01.次世代型高品位グラウンドマンホールの性能と構造
  • 02.次世代型高品位グラウンドマンホールの採用メリット
  • 03.ふたの開閉操作