マンホールふたの正しい施工方法

マンホールふたの正しい施工方法

正しい施工方法の必要性について

せっかく良い機能のマンホールふたを設置しても
正しい施工方法で設置しなければ、その性能は発揮されません
マンホールふたの高い安全性能を確実に引き出すためには、正しい施工方法にて設置する必要があります。
特に、マンホールにふたを設置する『マンホールふたの基礎調整部の施工』については、正しい部材を使い、正しい施工方法を守る必要があります。
マンホールふたの基礎調整部の施工では『高さ調整金具』を正しく取り付ける事がポイントとなる為、特に注意が必要となります。
#
黄色の部品の向きには、十分に注意して下さい。

(『高さ調整金具』取り付け時の注意事項については、以下のPDF資料をご参考ください。) 正しい施工方法PDFはこちら(390kb)

正しい施工方法の必要性について

正しい施工方法について、以下の動画をクリックすると見ることができます。

▲ページの先頭へ

MENU

  • 01.正しい施行方法