当協会について

高品位性能

街のマンホールふたの仕様は、どのようにして定めているのか?
マンホールのふたは、公共物である為、管理者となる全国の自治体が担当する地域のマンホールふたの仕様を決めています。
その為、当協会が推奨している仕様『高品位性能規定』についても全国の自治体で採用して頂けるよう、活動させて頂いております。
自治体のマンホールふたの採用形態(方法)には、どんな種類があるのか?
大きな分類として2種類の採用形態があり、殆どの自治体は、そのどちらかの方法をとっています。
  • 図面により製品の形状・寸法、
    材質等の仕様を規定する方法
  • 製品に必要な安全項目、
    基準値、検証方法を規定化する方法
では高品位性能規定とは?
マンホールのふたに求められる安全項目について、これからの時代環境に適した従来の性能規定基準よりも高い基準を設定した高レベルの性能規定です。
この規定をご採用頂くことにより、従来よりも安全レベルの高い製品が世の中に普及されます。
何故、従来よりも高い基準に設定できるようになったのか?
新しい製品構造の開発により、高い数値を出すことができるようになりました。
この新しい製品構造により設計された次世代型高品位グラウンドマンホールについては以下よりご確認下さい。

次世代型高品位グラウンドマンホール

▲ページの先頭へ

MENU

  • 01.設立目的
  • 02.高品位性能規定
  • 03.協会概要
  • 04.沿革(これまでの歩み)